diary

July 23, 2020

久しぶりの「残りの花材でもう一品。」

いつもは短い花材や葉っぱで

小さい作品になることが多い

このシリーズですが、

今回はその反対。

可愛い実がついていて、

枝ぶりもかっこよくて、

どうしても切れない・・・

時々、このような「切れない問題」を

解決しないまま無理して持って

ブーケの中で大暴走する枝物たち(笑)

悪戦苦闘を繰り返し、

辿り着いたのは・・・

入れなければいいんだ!

と、いうことで

大き過ぎる笹葉ユーカリと

短か過ぎて持てないクレマチスの

凸凹コンビでお届けする一品です。

May 13, 2020

「クレマチス」という名前を

聞いただけでワクワクします。

いろんな種類がありますが

このベル型のクレマチスは

ホントに可愛くて大好き!

1本あるだけで動きが出るし

軽やかなリズムを作ってくれます

でもブーケやアレンジに

上手く入れ込めなくて

わたしはここに入れたいのに

花が「違うよ!」と

言わんばかりに

そっぽを向いてしまったり、

自由なくせに左右対称に伸びる

蕾がちょっとやっかいだし・・

繊細で可憐な容姿とは

真逆の性格にギャップ萌え?

そんなクレマチスを

活けていた時、

ふと見ると、花びらがない・・

いつの間に??

でも、この姿も可愛いので

そのまま愛でることにしました。

March 27, 2020

小さいグラスを

丸く並べて花を入れ

上から見たらリースみたい!

そんな

glass de wreathは

グラスでリース

やわらかい黄色のバラに

淡いピンクベージュの

カーネーション

ピンクとグリーンが混ざった

ラナンキュラス

キラキラのアストランチア

そしてナズナなどの

草花の緑で

ふわっと優しい印象に。

心が

塞ぎ込んでしまいそうな

今日この頃・・・

花に触れるだけで、

もちろん、

写真を見るだけでも

ホッとするひと時です。

March 14, 2020

お花屋さんの雑貨コーナーで

ひっそりと佇んでいた花器に

目が釘付けになり

買う前から何を活けようか

ワクワクしながら

しばらく眺めて

ちょっとお値段が・・・とか

いや、これは運命の出会い!

とか、

迷いつつも結局連れて帰り

花を入れてみたら

やっぱり可愛い!!

この小さな鳥たちは

器の縁をぐるっと取り巻き

小さい目もあります。

鳥を見せつつ花を見せるのが

以外と難しく

何度か試行錯誤・・・

なんとか形になりました。

小鳥たちも

喜んでくれるといいな・・・

December 22, 2019

先日、友人の家の庭で獲れた

柚子をもらいました。

きれいな黄色が瑞々しく

小ぶりで葉っぱもついていて

なかなかのフォトジェニック!

そこで、柚子湯にする前に

しばらく飾ろうと

白い花器にのせてみたら

なんとも可愛い!

黄緑のつぼみはトルコギキョウ

バーゼリアの葉っぱも挿して

ちょっとユーモラスな

オブジェのような作品に。

今日は冬至、

柚子の香りでゆっくり

癒されようと思います。

November 30, 2019

立ち姿が美しいユキヤナギ
花材としては赤く染めたものが多く売られ

それはそれできれいですが
これは天然の紅葉したユキヤナギ
緑から赤のグラデーションが

まるでパレットのように

1本の枝についています。
こんなにきれいなのに

何故残ってしまったのか!?
それは、この枝をブーケに組むには

あまりにも太いので

あっさりあきらめた結果です。
クレマチスの葉っぱや

薄紫のデルフィニウムを添えて
終わりよければ全て良し的な

一品になりました。

後日、ユキヤナギの葉っぱが落ちて

拾っても拾っても

床にユキヤナギの赤や黄色・・・

しばらく、この葉っぱとのバトルが

続くのでし...

November 4, 2019

この1年くらい、私の中で

ドライフラワーの存在感が

増してきています。

お花屋さん業界でも流行っていて

リースやスワッグなど

ドライフラワー商品を多く見かけますね。

生花で楽しんだ花材が時間とともに乾いて

また違った魅力を見せてくれると

ちょっと得した気分になります(笑)

この写真の作品は

薄い黄色でフカフカした質感の

フィリカをメインに

葉っぱの表が緑で裏がゴールドの

グレビレアやグリーンスケール

ほわほわと軽い印象のフェザーグラスなどを束ねました。

花材をワイヤリングして

持ち手が細くなるように仕上げ

ワインボトルなどの瓶の口に入るので

気軽に「飾るブーケ」として...

October 19, 2019

久々の更新になってしまいました・・・

「残りの花材でもう一品。」

いつまでも暑いと思っていたのに

急に寒くなったり、

暑さが戻ったり、

2つの大きな台風も過ぎて

曇りや雨が続き・・・

なんともすっきりしない今日この頃。

そんな気候にも負けず風に揺れるコスモス。

今回はブーケに使ったコスモスの

切り分けで整理したつぼみの茎や

小さな花を和の片口に活けてみました。

ささやかだけど、

ゆったり伸びやかなコスモスが

たくましくも見える一品になりました。

日々の花遊びは

Instagramで公開しています。

https://instagram.com/mayu32fd

May 12, 2019

今回残った花材は

ほぼ切れっ端といった

感じの短さ・・・

短くてグラスにも

活けられない。

そんな時は、

カップ&ソーサーの出番!

カップに水をいれるのは

もちろんですが

ソーサーにも水を張って

短い葉っぱを活けます。

茶色いディアボロと

緑色のコリアンダーの

色合いが大人っいけど

爽やかな雰囲気で

黄色いカーネーションが

可愛らしさをプラス。

コリアンダーの香りも

楽しめる一品です。

May 5, 2019

 ブーケやアレンジをつくった時に、残ってしまった花材でつくる

「残りの花材でもう一品。」

今回は、ロシアンオリーブの枝を使って、タテとヨコに活けてみました。

名前にオリーブとありますが、オリーブではなくグミの仲間だそうです。

確かに葉っぱの色や光沢感が似ています。

タテ(写真左)は白い酒器に立ててスプレーバラと矢車草、グミの葉。

上に伸びる枝に対して酒器の口元に入れた小さいグミの葉がおちゃめな感じ。

ヨコ(写真右)はティアドロップ型のガラス花器からゆったり伸びるロシアンオリーブの下で

ひっそり佇むダスティミラー(シルバーレース)の葉がかわいい!

ほぼ...

Please reload

Featured Posts

残りの花材でもう一品。80

July 23, 2020

1/10
Please reload

Recent Posts

May 13, 2020

March 27, 2020

March 14, 2020

Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

    © 2016 mayu takahashi