残りの花材でもう一品。76

May 5, 2019

 ブーケやアレンジをつくった時に、残ってしまった花材でつくる

「残りの花材でもう一品。」

今回は、ロシアンオリーブの枝を使って、タテとヨコに活けてみました。

名前にオリーブとありますが、オリーブではなくグミの仲間だそうです。

確かに葉っぱの色や光沢感が似ています。

 

タテ(写真左)は白い酒器に立ててスプレーバラと矢車草、グミの葉。

上に伸びる枝に対して酒器の口元に入れた小さいグミの葉がおちゃめな感じ。

ヨコ(写真右)はティアドロップ型のガラス花器からゆったり伸びるロシアンオリーブの下で

ひっそり佇むダスティミラー(シルバーレース)の葉がかわいい!

 

ほぼ同じ花材でも花器や入れ方で、いろんな楽しみ方を教えてくれた一品です。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Follow Us

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

    © 2016 mayu takahashi