残りの花材でもう一品。44


秋というにはまだ暑い日が続き

青い朝顔が咲いていたり、

蝉が鳴いていたり、

9月の始まりは

いつも曖昧なまま過ぎてゆきます。

そんな中、

確実に秋を感じさせてくれる

ナナカマドでもう一品。

切り分けた短い枝を

小さな深いブルーの花器に入れ

そこに、オレンジ色の

マムのつぼみをひっそりと。

部屋の中に

小さな秋がやってきました。

Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us

    © 2016 mayu takahashi