残りの花材でもう一品。29


今回残ったのは

ユーカリの葉とスカビオサのつぼみ

そしてストックの花。

ユーカリの葉の縁のピンクと

茶器の柄が偶然にもぴったり!

そこにスカビオサのつぼみを

かなり長いままのバランスで立ててみると

ユーカリの葉のボリューム感で

しっかり留まりました。

茶器の蓋にストックの花をのせて

緊張感がありつつも

やさしい印象の一品になりました。

このストックの花は茎の下の方の

変な位置にひとつだけ咲いていて

ブーケに組み込むと潰れてしまうので

泣く泣く切りましたが

「残りの花材でもう一品。」の作品として

その存在感を発揮してくれました。

Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us