残りの花材でもう一品。14


表面は深い緑色で光沢があり、

裏面は革のような茶色でマットな質感のマグノリアの葉。

やはり、このリバーシブルな感じを見せたいので

黒っぽい片口に表と裏を向けて入れ

グレイッシュなグリーンの銀葉アカシアの枝をプラス。

繊細な葉っぱは雪の結晶のようにも見えて美しいです。

シックな色合いの中で

これから開くトルコギキョウの黄緑色が

存在感を放っています。

それぞれ質感の違うグリーンとブラウンの世界。

テーブルの木目も絵の一部になって

全体感を演出してくれました。

Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us